I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

教会の社会的役割についての雑感

Posted by Shota Maehara : 1月 26, 2013

1246611939教会の中だけで福音について語ることではなく、教会の外へも福音を語ることは、私が召しを受けて以来たえず私がしなければならないと痛切に感じている役目です。

また、教会が地域で絶海の孤島のように存在しているだけでなく、ある役割を持って社会と関わっていかなければならないということ感じています。

それにはそれぞれのキリスト教会が自分たちしかできない「社会的役割」とは何なのかを見出さねければならないと思います。

例えば、それは挨拶をすることでしょうか、ゴミ拾いをすることでしょうか、炊き出しをすることでしょうか、あるいはクリスマス会を開くことでしょうか。

もちろん、それらはどれも大切なことです。しかし、もっとその土台となる重要な役目があるのではないでしょうか。

では、一体それは何なのか。現代のような閉塞感に満ちた社会において、私たち教会だけが果たすことのできる役割とは何なのでしょうか。

私は、それは原点に返ること、すなわち、「福音」をいかに外へ宣べ伝えるか、どう社会で実践してくか、そして福音を通して地域共同体の交わりのハブになっていけるか、この点にヒントが隠されているような気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中