I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

異邦人

Posted by Shota Maehara : 6月 17, 2010

薄暗い森で彷徨う獣の様に
私は昼と夜を彷徨う
誰からも必要とされず、
叫び声は虚しい残響となる

私は愛の抜け殻のように
他人の死に無関心となり
他人への憎悪を募らせる
破滅すら微笑

「光明を喪失した世界で
私は異邦人であった」
安らぎも希望もなく
ただ歩き続ける日々

天を見上よ、
氷の太陽が世を照らす
陽の光はかつて何者かに
奪われたままだ

私は血に飢えた
他人の不幸を糧にする
森に住まう闇の眷族
愛が私を憎しみに駆り立てる

身内に愛を感じられぬ時
人は醜い獣となり、
森で生け捕りにされ、
街でサーカスに売り飛ばされ、
無気力な道化師に
操られてしまう運命なのか。

(2010/6/17 Akizukiseijin)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中