I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

ロックン・ロールとは駆け抜ける意志である

Posted by Shota Maehara : 6月 9, 2009

矢沢永吉先日NHKのSongsという番組で、矢沢永吉さんの特集を観る機会がありました。特に印象深かったのは今回娘さんが歌手デビューしたことに関連して次のようにおっしゃっていたことです。

「はじめはやめとけってさんざん言ったよ。でも、それでもどうしてもやりたいって言うから、それなら良し分かったと。でもやるからには腹くくれよって言いました。これは今の若い人すべてに言えると思うんだけど、今の時代何か夢中になれるものをもっているっていうことがとっても重要なんじゃないかな。その大きい小さいは全然関係ないよ。その人にとってそれが本当に大切なものならね。」

やっぱり永ちゃんカッコいいなと思いました。尊敬してしまいます。この自分の信念をまっすぐに貫いていく姿勢(スピリット)にやはり只者ではないオーラを感じます。こういうポジティブな力を持っているからこそいまも多くのファンが彼を愛し、魅せられ、励まされているんですね。彼が30数年間ステージに立ち続けたことがそのままロックスターであり続ける存在証明だと感嘆しました。矢沢永吉よ、永遠なれ!!!

―「駆け抜ける強靭な意志こそがロックン・ロールである」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中