I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

宗教の根源への批判

Posted by Shota Maehara : 5月 25, 2009

人間はどこまでいっても宗教からは逃れ得ぬ生き物なのかもしれない。しかし、それを生み出す構造や原因を究明することによってのみ人はその構造から一瞬自由になれるのではないだろうか。したがって、宗教に対する批判は、それを必要とする現実に対する批判にとって代わられねばならない。この永遠の自己啓蒙運動こそが宗教に対する唯一の根源的批判となり得るのである。―秋月誠仁

広告

コメント / トラックバック1件 to “宗教の根源への批判”

  1. akizukiseijin said

    我々は宗教から解放されるべきであると同時に、宗教から完全に解放されることはできない。このアンチノミーに引き裂かれながら我々は思考し、明日への行動を模索していかねばならない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中