I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

民主主義の擁護

Posted by Shota Maehara : 2月 18, 2009

0305-russell

「…デモクラシーが望ましいのは普通の選挙民が政治的英知を所有しているからではなく、権限を独占する特定の集団が必ずや、自分以外の人々はある特定の生活の便益を享受しないのが望ましいと証明する理論を発明するゆえに、それを予防するために必要なのである。この傾向は人間性の中でも、最も可愛げのないものの一つであるが、全階級そして男女両性全体への正当な権力の配分以外には、これを封ずる十分な方策がないことは歴史が明瞭に示している。」

・… Democracy is desirable, not because the ordinary voter has any political wisdom, but because any section of mankind which has a monopoly of power is sure to invent theories designed to prove that the rest of mankind had better do without the good things of life. This is one of the least amiable traits of human nature, but history shows that there is no adequate protection against it except the just distribution of political power through all classes and both sexes. (3 Aug. 1932: In: Mortals and Others; American Essays 1931-1935,v.1)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中