I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

叫び

Posted by Shota Maehara : 1月 7, 2009

今 私達の眼の前で
透明な液体の中で揺られている過去は
いまだ実感を伴って
自分達のものとして現れては来なかった
ささくれだった精神で
堅く心を閉ざしてしまっている僕には
過去とは忌避すべきものだった
かといって未来などあるかといえば
それもまた疑わしい 
なぜならば光明を喪失した私にとって
未来とは掘っては掻き出す洞窟の壁に外ならない
しからば現在とは
現在 それは死へのカウントダウンだ
寛容も美徳も見栄も偏見もなく
私たちはただ老いてゆく
貧しく、弱く、憐れなる存在 
想像力が私を萎えさせる
老いたるものとして 
醜い姿を瞼の裏に焼き付ける
逝ってくれ 何処へなりとも逝ってくれ
灰色の粉を被った鳥達よ
命を涸らす鳥達よ

(2004.2.15)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中