I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

アンジェラスの鐘

Posted by Shota Maehara : 12月 2, 2008

millet-g02

 

晩鐘のとき、大地に祈る
農夫の影がかすんでゆく

神聖な一日の終わりに
アンジェラスの鐘に静かに耳を澄ます

生まれゆく命が淡い光の中に溶けてゆく
生と死の単調なリズムを踏みながら…

自然の恵みと厳しさは、
バルビゾンの農夫婦の五感に触れ

長い労働に疲れた身内に
安らぎと瞑想を与えてくれる

天使はこの地上でもっとも清らかな魂のもとへ
神の徴に導かれて舞い降りる

祈る者の体は神の指でなぞられ
崇高な輪郭線を描く

いま、胸の鼓動が霊感を誘う
大地と交わることの喜び

いま、この束の間に命は煌めく
生とは喜び、愛とは喜び

いま、夕闇と鐘の音が共鳴する
やがてくる死への予兆

誕生と臨終が繰り返されるたび
聖母のもとへ天使ガブリエルが遣わされる

この世のなかでもっとも小さく貧しい者
そして、深い悲しみを背負った御子の名を囁くために

 

(2008.12.2 秋月誠仁)

広告

コメント / トラックバック3件 to “アンジェラスの鐘”

  1. akizukiseijin said

    Hail Mary, full of grace,
    the Lord is with thee;
    blessed art thou among women,
    and blessed is the fruit of thy womb, Jesus.
    Holy Mary, Mother of God,
    pray for us sinners, now, and at
    the hour of our death.

    Amen.

    めでたし 聖寵みちみてるマリア
    主御身と共にまします
    御身は女のうちにて祝せられ
    御胎内の御子イエズスも祝せられたもう
    天主の御母聖マリア 罪人なる我らの為に
    今も臨終の時も祈り給え

    アーメン

  2. miho said

    この詩は比類なく美しい。感動です。こういう感性を持っていらっしゃる秋月さんは本当に不思議な方ですね。アフォリズムや詩にもいつも感銘を受けています♪♪♪

  3. 摩子 said

    ミレーの名画に劣らず素晴らしい詩です。あなたはやはり類稀な言葉のセンスを持つ方ですね。何度読んでも素敵です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中