I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

エッセイという表現形式

Posted by Shota Maehara : 11月 18, 2008

The truth is very simple, but I cannot explain it with a few words. So I choose to use a metapher for blurred vision in my mind. Probably “essay” would be the most common form in such a situation.-akizuki seijin

真実はとてもシンプルだ。しかし、私は幾つかの言葉でそれを説明することができない。だから私は心の中の揺らぐ像(イメージ)のために隠喩(メタファー)を使うことを選ぶ。おそらくそうした状況の中で「エッセイ」こそは最も共通した表現形式なのだろう。―秋月誠仁

広告

コメント / トラックバック2件 to “エッセイという表現形式”

  1. どうもーん。

    昨今は、メタファーの低次な物が流行ってます。
    純粋メタファーと、他意なメタファーは違う。

    求道・激ストイック?
    秋月のたぐい稀なる知識メタファーは稀有です。

  2. akizukiseijin said

    dbadminさん、どうもありがとう!とても少数派なブログだなとは自覚しつつ、兄さんのように応援してくれる方がいると心強いです。大変な時代だからこそユーモアが必要ですが、そこはdbadmin兄さんに期待しております(*^_^*)。アメリカの映画なんかで、絶体絶命のピンチに主人公がジョークを飛ばすシーンを観ると、やっぱアメリカ人は魂の強度が違うなぁと感心してしまいます。日本人もそうなる必要がある。少しずつそういうメッセージをここから発信していかなければならないと思います。\(^o^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中