I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

<国家>概念の再検討―東洋的専制主義と近代国家

Posted by Shota Maehara : 11月 5, 2008

<国家>という概念の再検討

 

■近代国家―<資本主義的生産様式>

従来のヨーロッパ的国家観…まず市民社会における経済の発展があり、その結果経済的支配階級(ブルジョア)が生まれ、国家を成立させる。

 

 ■東洋的専制国家―<アジア的生産様式>

アジアから見た新しい国家観…外敵の勢力(遊牧民など)が農耕民を征服し、その被支配民を使役して灌漑治水事業を行うことによって飛躍的に農業生産を高める。ここに国家と文明の起源がある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中