I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

光明

Posted by Shota Maehara : 9月 7, 2008

 

心の闇は、私にだけでなく、この世界にも見出される

蒼白い光が一隅を照らし出し、やがて寂滅してゆく世界

薄靄のかかった崖の上で、虐げられた人々の叫喚が木霊する

 

生とはなにか

生とは、すなわち、煤で汚れた赤い掌で、白い壁に手形を残してゆくことだ

 

死とはなにか

黄昏が迫る頃、一匹の赤いトンボが眼と鼻の先を三度旋回する

彼岸から死者/使者は、生者/聖者をそのような形で迎えに来る

 

心の病いは、私にだけでなく、この時代にも見出される

蒼白い光が一隅を照らし出し、やがて寂滅してゆく時代

 

光、光、光り、真実の心よ

 

 

(2008.9.8 秋月誠仁)

広告

コメント / トラックバック2件 to “光明”

  1. なんなんだろうか?

    この詞を読む度に寂寞感を感じる。
    しかし心地良い寂寞感っす^^

  2. akizukiseijin said

    ありがとうございます、dbadminさん。
    それはdbadmin兄さんの心のどこかにある寂寞感でしょうか。いや、私はやさしさではないかと思います。
    心の中に幻視的なイメージを持ち続けている人。そういう人こそは何かを生み出せる人です。きっとdbadminさん
    もそういう方なのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中