I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

チャップリン:ライムライト(1952)

Posted by Shota Maehara : 9月 3, 2008

広告

コメント / トラックバック3件 to “チャップリン:ライムライト(1952)”

  1. お久しぶりです。
    チョイ ダルいお話になってしまいますが、

    ブログ・その他で【後付け正論?】が気になって仕方ありません。

    端的ならば総理辞任騒動。事が起きてから騒ぐ事はいくらでもできますが、一体何人の人間が先付けで憂いていたのか。。。

    そういった議論を交わすにも 事が起きればいくらでも「期待していた」「一般人には慮れない」といった薄っぺらい話、もしくはそのネタに追随する【正論?】コメントがイラっとします。

    薄っぺらいというのは やや感情的ですが(笑)

    決して誉められた政権ではありませんし、わきちは政治的意見は苦手ですが、マイナスネタは大騒ぎ、

    「こんないい事も実はしてた。へーじゃー人間は誉めると伸びるから誉めてみようか♪」

    肩代わりはしませんが、針のムシロで職務をこなすのと、嘘でもいいから「アータなりによくやったね!」つって職務をこなすのでは、何か細胞の呼応?元気?が出るな と思います。

    世論に潰れておじゃんになるよりも、まだマシな気がします。

    つってもわきちも凡人なんで、先付けで予測し、かつ自分の意見で【事】が起きる前に堂々とは言えませんし、言うつもりもありません。

    でも言語化できませんが、(バカの壁でしょうかw)なんかイラッとします。

    そういった時事ネタを主にしているブログも多いですが、10000個の【間もなくヤバいよ】事象の内、1個でも先付けで言葉を紡いだならば、コチラのHPのように尊厳の念を抱けますが、

    つーか他に先付けで発して「あーなるほどなー」と感じたブログ・HPを見た事が無いです。なんだろ?ちょっち支離滅裂かも知れません【できない理由を言うのが得意】【被害者意識・ほらやった】

    英雄色を好む、じゃ無いすけど、色々やっちゃうけど国をトータル+に引っ張れる人間がいいと思います。民がトップに求める事が違うというか・・・少なくとも【点で見る】でなく【波・うねりを見極める】・・・事が必要かと。

    手ぐすね引いて批判ネタ待ちな気もします。

    。。。やっぱ言語化できないや・・・でも何か1億総荒探し、

    【帝王学】と聞いただけで引きぎみになる温度。であれば【首相学】【国政者学】と名を変えてもいいし・・・国民目線の総理!なんてのが求められ、それに呼応した展開になれば国が更に退廃しそうな気がします。

    その後付け大騒ぎってのは人類共通の自動反応意識なのかな??て感じたりします。それとも国民性なのか・・

    乱筆・乱文ですいません。

    dbadmin@funny blog.com

    PS・無数のイラっとする「1+1=2」にへきへきしてますが、タマに知らないコメンテーターがテレビで発する「ブレインがいなかった」「孤立してしまっている」etc,,に魅かれたりします。

    今回の辞任騒動以外でも、あらゆる事件etc…まぁ予言者じゃないので自信は無いすが、何か「イラッ」てします。

  2. akizukiseijin said

    dbadmin兄さんへ。楽天ブログでいろいろお世話になった後でもこうして交流が続けてもらえて嬉しいです。感謝、感謝、感謝!!!。

    コメントしていただいた内容については、クールに世の中を見ている人ならみんな同感なんじゃないでしょうか。

    やっぱり日本人は日本人同士でしか議論し合わないせいもあって、「和をもって貴し」という意識が強すぎる。だから皆で褒めたり扱き下ろしたりして忙しい。

    反対に、「和して同ぜず」と言う意識がリベラルな議会政治や民主主義には不可欠ですね。人間それぞれ違って当然だから、いろいろ意見やアイディアが出てきて議論が深まる。ヤバイ時のために第二、第三の対案も揃ってるようにしておく。

    こうした考えで言うと日本の2元論的的思考を乗り越える必要が大ですね。自民党は、「和」を重視する政党、民主党は「不和」を重視する政党。しかし本当に重要なのは、「和して同ぜず」というクールなスタイルなんじゃないでしょうか。

    何でもかんでもみんな一緒じゃないといけないとか(集団主義)、なんでもかんでも勝手にする(利己主義)んじゃなくて、社会のためを想って個人が強くなる(個人主義)へ日本も向かっていけばいい流れが作れるんじゃないかと思います。

    音楽や文学やスポーツ、政治、会社、大学などすべてが戦後最大の転換点を迎えているようですね。

    ※私は、dbadminさんからすでに多くのスタイルとユーモアを教えてもらっています。またこれからもブログに遊びに行きますのでよろしくお願いします!!!!!!!!!!!!

  3. dbadmin said

    あ・レス読み忘てたw

    これからじっくり読みまーす!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中