I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

愚者は賢者から学ばず、賢者は愚者からも学ぶ

Posted by Shota Maehara : 1月 26, 2008

かつて古代ギリシャの人々は、街で教えを説くソクラテスを見て、彼を単なる薄汚れた老いぼれとしか眼に映らなかった。それはソクラテスが卑俗だったからではなく、いうまでもなく彼らの眼が節穴だったからである。つまり、凡庸な眼には、どんなに優れたものですら平凡なものにしか見えず、それに対して特異な眼差しはあらゆる卑小なもののなかにも平凡ならざるものを見出す。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中