I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

最善のものの堕落は最悪である

Posted by Shota Maehara : 1月 9, 2008

そうなのです。わたしの仕事は、西洋文化の〔あるがままの〕事実を深い悲しみをもって受けとめようとする試みなのです。ドーソンはこんなことを書いています。教会とはヨーロッパであり、ヨーロッパとは教会であると。まさにそのとおりなのです!Corruptio optimi quae est pessima〔最善のものの堕落は最悪である〕です。啓示をを確保し、保証し、管理しようとする企てを通じて、最善のものは最悪のものとなります。ところが、わたしたちは依然として、たえず次のことに気づくのです。すなわち、たとえわたしたちがパレスチナ人〔サマリア人〕であろうとも、溝に倒れている一人のユダヤ人を腕に抱えて抱擁することが自分にはできるのだということに。―イバン・イリイチ『生きる意味―「システム」「責任」「生命」への批判』、p.362

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中