I am the vine; you are the branches

Shota Maehara's Blog

天国と地獄

Posted by Shota Maehara : 11月 27, 2007

天国に行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。―マキアヴェッリ「手紙」

広告

コメント / トラックバック2件 to “天国と地獄”

  1. 未悠 said

    この言葉に何か名言を返そうと思ったら、死を目前にした人々の言葉を集めたページを見付けました。死ぬという最大の壁を越えても尚世界があるとするなら、それは例え天国であろうとも、とても過酷な事実ではないでしょうか。

  2. Exile(亡命者) said

    未悠さんへ。これはダンテ『神曲』からの一節であるかのような印象を受けます。地獄門の前で、ヴェルギリウスに導かれたダンテが次の碑銘を読み上げます。―「われを通るものは一切の希望を棄てよ」。ここからは、宗教的な世界観を比喩として、知識人として生きる過酷さ、何より亡命者として生きる過酷さに耐える覚悟が感じられます。私には、この道だけが真理へ至る唯一の正しい道のように思えてなりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中